未分類

ホットヨガも運動も

ホットヨガは運動が苦手な方でもチャレンジ出来て、デトックス効果もありますが、ダイエットを行う時にはホットヨガだけに通っていていいのでしょうか。スポーツジムのマシンや水泳などを利用して運動を行った場合と、ホットヨガを行った場合はどちらが痩せることが出来るのでしょうか。

女性らしさスポーツジムで1時間程度運動を行った場合の消費カロリーは、ゆっくり水泳を行って約300kcal、ランニングマシーンでゆっくり走ると約200kcal、軽めのダンスやエアロビで約200kcalです。一方、ホットヨガを1時間行った場合の消費カロリーは約330kcalと、消費カロリーの面でホットヨガに軍配が上がります。一方で、ホットヨガは高温多湿の環境でヨガを行うため、一気に汗をかきます。そのため、消費するのは水分です。ホットヨガは汗が出た分水も大量に摂取しますので、消費した分のほとんどは戻ってしまいます。しかしながら、ホットヨガを行うことで、デトックス効果があり、背筋も良くなり、太りにくくなり、体が温まることで確実に太りにくい体になっていきます。ただし、体質改善には中長期的な時間を必要としますので、早急に痩せたい場合にはホットヨガは向いていません。

そのため、よりダイエット効果を高めたい方にはホットヨガとスポーツジムでの運動を併用することをお勧めします。ホットヨガで女性らしさと太りにくい体を手に入れ、スポーツジムで減量と筋肉をつける。こうすることによって当然ながら運動量と消費カロリーは増えますので、リバウンドを防ぎダイエット効果も高めたい方はホットヨガのあるスポーツジムに通ってみてはいかがでしょうか。